本文へスキップ

世界旅行コンシェルジュの旅の記録。福岡市博多区の聖福寺。源頼朝を開基とした日本初の禅寺です。

お問合せ : info@world-tc.jp
〒810-0053 福岡市中央区鳥飼1-1-27
エトワール大濠9F

源頼朝を開基とした日本初の禅寺へ

  1. HOME
  2. 日本の旅コレクション
  3. 福岡市内の観光地 その1

源頼朝を開基とした日本初の禅寺へ


聖福寺

博多区の聖福寺に行ってきました。まずは勅使門。入るのは少し先の総門からです。この聖福寺は建久6年に源頼朝がこの地を賜り、栄西禅師(ようさいぜんじ)を開山として創建された日本最初の禅寺。私、福岡人だったけど、そこまで歴史ある由緒正しき禅寺とは知らなかった。総門を入ってすぐのところには親切な案内図がありまして、まずはまっすぐ進んでみます。左の大池が気になる。書いている内容はわかりませんが、右には立派な碑があって、正面には大きな鐘楼が見えてきます。


先ほどから気になっている大池に向かってみました。暑い時期にこんなに水を蓄えているのは、本当に涼し気でオアシスの様な感じですね。話は変わって、境内にはなぜだかニャンコちゃんが多い。ここの主のように寛いでおります。涼しげな木陰で、ノンビリしてらっしゃる。良かね~羨ましか~。という訳で、ニャンコちゃんに接近戦を試みました。たまたま来られた綺麗なお姉さんにも可愛がられていましたよ。


石橋で大池を渡って山門へ。そして、ここからがまた素晴らしい。仏殿です。この日は観光客らしき人が何人かいる程度。ゆっくりと拝観することができました。仏様に「私の邪悪な心を鎮め、お清めください」とお願いしました。神社仏閣で好きな風景です。日の当たる通路は暑いですが、木陰には清新なそよ風が吹いていて、心地よい。新緑とのコントラストの涼しげで良さげでしょう?


振り返ってみると仏殿に拝観客がひと休み。仏様もきっと微笑んで見守ってくれていることでしょう。最後に生活道路の様子。こちらも風情があってまた良し。1時間弱の滞在でしたが、夏の禅寺でしっかりと涼を感じることができました。


世界旅行コンシェルジュのバナースペース

世界旅行コンシェルジュ

〒810-0053
福岡市中央区鳥飼1-1-27
エトワール大濠9F

お問合せ info@world-tc.jp