本文へスキップ

世界旅行コンシェルジュはお客様の目線で【旅】の情報を案内しているサロンです。

お問合せ : info@world-tc.jp
〒810-0053 福岡市中央区鳥飼1-1-27
エトワール大濠9F

中国旅行記(香格里拉)

  1. HOME
  2. 中国旅行記
  3. 香格里拉

香格里拉
しゃんぐりら


皆さんはシャングリラと聞いてどのようなイメージを持つだろうか?
理想郷…桃源郷…ユートピア…
私も正にそんなイメージに引っ張られて、ここを経由することに決めたのだ。
映画化された小説 “失われた地平線:ジェームス・ヒルトン著” の舞台となる。
この映画は、想像上のものなのだが、実は2002年、このエリアが理想郷・シャングリラの舞台だと地方政府が主張し、それまでデチェンンという名を(空港はいまだにこの名前で倒してますよぉ叫び)を戒名したもので地方政府の思惑通り観光客は増え(私みたいなやつ(笑))目出度しめでたしと…。
でも映画の舞台に似た風景、そう高度3300mの高地に、チベット族を中心に少数民族が多数暮らし、漢民族とはかなり違った生活スタイル。
四方を高山に囲まれ、最高峰は梅里雪山(6740m)を仰ぎ見る。





そらぁ、結構感動もんですぜっ。
その名の通り雪山。
当然ですわぁ。富士山より3000m高いんですぜっ。






牧草地に、放牧される牛や豚。
向こうには鷺や鶴に鴨。


チベット族の建物にチベット仏教。



理想郷のような手つかずの自然に少数民族の生活。
映画の中に近いですよぉ。
もう人工物の世界遺産や建造物がしょうもなく見えますぜっ(-"-;A 私
が専用車で回っているのはシャングリラの北西8kmに位置するナパ海。
もう、この平和そのものの風景にすっかり魅了されましたぜっ。



※他の記事は、旅のコレクション「Compathy」からも閲覧できます。
 詳しくはこちらへ … ☛ https://www.compathy.net/users/652158954917486/logbooks