本文へスキップ

世界旅行コンシェルジュはお客様の目線で【旅】の情報を案内しているサロンです。

お問合せ : info@world-tc.jp
〒810-0053 福岡市中央区鳥飼1-1-27
エトワール大濠9F

世界旅行体験談(フランス&トルコの“旅”)

  1. HOME
  2. 世界旅行体験談
  3. フランス&トルコの"旅"

フランス&トルコの“旅”




トルコ航空機内

● 2014/1/19【成田✈イスタンブール】

航空運賃が一番安い、1月中旬以降の成田✈イスタンブール TK53便 中の四列シートを2人で占拠




イスタンブール国際空港

● 2014/1/20【トルコ】

大きな空港ではあるが、表示等は分かり易く、どの搭乗口に行けばよいかは、すぐ分かる…因みに乗り継ぎでパリ行きに乗る



シャルルドゴール空港

● 2014/1/20【フランス】

以前のフランスでは、鬼門のCDGだったが、落ち着いて表示を見れば、巨大空港だけど、まずまず分かり易い。入国審査の待ち時間の表示(20分)とかは親切。インフォメーションセンターでは綺麗な英語で、ホテルの最寄りの地下鉄駅を教えてくれた。到着は第一ターミナルだったので、無人電車で第二ターミナルに行って、郊外電車に乗車


日本語が流暢なパティシエ

● 2014/1/20【フランス】

電車の向かいにアんちゃんが座る。よく見ると日本語の本…話しかけると流暢な日本語。ありがたいことにスマホで、泊まるホテルの場所を探してくれた上に、乗換駅もしっかりと教えてくれる。



何処へ走るのか…

● 2014/1/20【フランス】

点灯しているのが、これから進む方向の駅…因みに途中で分かれるので、間違えの無いように乗らないと、方角が同じだけで違うところに行ってしまう、要注意!



安宿だけど色彩のセンス高い!

● 2014/1/20【フランス(パリ)】

パリ中心部から、20分くらい地下鉄で行った目立たないホテル。29500円のツアー代金の中に入ってる朝食付きのホテル。2泊。ぬる湯しか出なかったこと以外は問題なし。



ベルサイユ宮殿への小旅行

● 2014/1/20【フランス(パリ)】

ホテルからは地下鉄を2回乗り換えて、1時間20分くらいで、最寄り駅に到着。途中から地上に出て、セーヌ川沿いに走る。2階建てだから眺めは良く、乗客、滅茶少ない。日本人ゼロ!宮殿への道順は分かるようには掲示されていないが、人に付いていったら行けた(笑)時間がなくて門まで…それでも凄さが分かる!


パリ市内の駅・地下鉄&レンス🚌ターミナル

● 2014/1/21【パリ(レンス)】

パリM4号線地下鉄の最新車内 パリ・モンパルナス駅 待合室 パリ⇔レンスのTGV切符(言葉が不安だったので窓口で購入) TGV車内 レンス🚌モンサンミッシェル中距離バス バス車内



モンサンミッシェル

● 2014/1/21【フランス】

ベストテンには入るだろう、世界遺産:モンサンミッシェル。シャトルバスから見えてきたときは、今までの最高の感激。やはり写真やテレビで見てきたあの映像が、実際に目の前に、ド~ンと見えてくると相当なる感動!この時期は観光客少なく、どこもゆっくりと独占に近い感じで見てまわれた。鐘と鷗の鳴き声はとても情緒がある。


モンサンミッシェルのオムレツ

● 2014/1/21【フランス】

昔は巡礼者に安くて早くて栄養価のあるものを…てな崇高な使命があったが、現在は素早く観光客から金を巻き上げる手段として(笑)€15は、少なくとも安くはない。味は普通…記念としては許容範囲。日本でもあるよ…この程度の料理は観光地には…


フランスの乗り物たち

● 2014/1/22【CDG空港・レンヌ・モンサンミッシェル】

フランスも基本、日本同様、切符を買い列車に乗る。時刻案内等の表示も基本は同じ。フランス語になるが英語併記もある。でも意外とフランス語だけでも分かったりする(笑) 今回の二つの駅はとてもモダン。バスターミナルも日本と変わりはない。英語は駅ともども通じる。勿論カードもOK! モンサンミッシェルへのバスは1日に数往復だから要注意(私は乗り遅れ、2時間55分、待つ!)


世界遺産:ノートルダム大聖堂

● 2014/1/22【フランス】

RERシャトレレアール駅で地上に出て、地図を頼りになんとなく迷わずに着く(笑)パリ発祥の地、シテ島にそびえ立つ、絢爛たる大伽藍。時間等の関係で外だけ…しかし初期ゴシック建築の絢爛さは十分見て取れる。観光客多し。寄付を集めるおねえちゃんもいる(笑)


世界遺産:セーヌ川岸

● 2014/1/22【フランス】

今回のパリ滞在のハイライトは、セーヌ川クルーズ。と言っても水上バスに乗っただけだが、これがまた良い。定員150名くらいに10名足らずの乗船。貸し切りに近い。暖かい船内もよし、デッキで川風に当たるもよし。自由な1時間余りの時間を満喫。1日有効の€15は高くない。船から見るエッフェル塔は最高!乗り場はちょっと注意して探さねばならない…


CDG空港

● 2014/1/22【フランス】

セーヌ川下りでいい気になりすぎた(笑)時間が足りなくなり、前回同様、シャルルドゴール空港までタクシーで。第1ターミナルは意外とコンパクトで分かり易く、前回みたいにターミナルは間違えず(汗)タダ気を付けないとイスタンブール行はこの時間帯でしかもトルコ航空だけでも3便ある。危く間違えそうになった(大汗)


機内からアルプス山脈

● 2014/1/22【フランス・スイス・イタリア上空】

CDGからイスタンブール行にはほぼ満席。今回も窓際の席。やるな、トルコ航空!1時間もしないうちに、窓には雪をまとった山々…“翼よ、あれがアルプスだ!”兎に角、素晴らしい眺め…美しすぎる…こんな景色を見ながら、機内食を食べれるとは…空旅の醍醐味だなぁ~


親日に騙されるな、トルコ・イスタンブール(怒)

● 2014/1/22【トルコ】

トルコの第一印象は悪い。この両替所の対応の悪さ位は史上最悪だった。また“イスタンブールカード”の発売所も分からなかった。親切な旅行者はいた。地下鉄からトラムへの乗り換えは何とかできた。最寄りの駅でも降りれた……そこからのタクシーが最悪最低(超怒)所謂、雲助・強奪タクシー!残念ながら画像無し


安宿でも料理・眺望最高

● 2014/1/23【トルコ(イスタンブール、ヨーロッパ側新市街)】

起床は8時過ぎ。らせん階段を5階の食堂に上がる。卵料理や多彩なトルコの食材が並べられている。食後に屋上テラスに上がる……そのに広がった風景は…360度見渡せる、絶景!ハワイ・グアムの一流ホテルよりもさらに素晴らしい、正に絶景!鷗や鳩も多い。


世界遺産:イスタンブール市街

● 2014/1/23【トルコ(イスタンブール新市街)】

イスタンブールの歴史地区群…街自体が世界遺産。ホテルの屋上から見えている、スルタンアフメット・アヤソフィア(ブルーモスク)に歩いて行く。近づくに従い、その規模の大きさに圧倒される。モンサンミッシェルとの違いは、向こうが修道院ではあるが完全なる観光施設…こちらは現在でも敬虔なる宗教施設。祈りをささげる人のための施設である。入場料はなし。祈りの時間は入館不可!


友人か詐欺師か…判断付きかねる(笑)

● 2014/1/23【トルコ(イスタンブール)】

ブルームスクで24歳・22歳の青年と仲良くなって、中も案内され、一緒にケバブーも食べた。無理を言って3人分を奢る。3500円くらい。会社社長の叔父さんに紹介したいということで、絨毯屋に連れて行かれる。2~3時間、写真のような酒を飲み、チーズを食べ色々なことを話した。最後は結構、かなりの値引きで(10分の1~20分の1)で薦められるも私にはもったいないと断る。今もって実害はゼロで、酒にチーズにトルココーヒーを社長室で飲んだ。友人か詐欺師か判断がつかない…でも要注意!


サビハ空港

● 2014/1/24【トルコ(イスタンブール)】

イスタンブールには2つ空港がある。主に国際線のアタシュルク空港と今日LCC国内線で飛ぶ、サビハ空港である。それがとてつもなく遠い。朝3時に高速を目いっぱい飛ばして、48分もかかる。その上に6時15分発なのに、2時10分には起こされ、€130で送迎(ホテル手配)雲助タクシーの心配はないが高いなぁ(涙)


イスタンブール✈カイセリ

● 2014/1/24【トルコ】

ネットで予約したトルコのLCCペガサス航空のカイセリ空港までの1時間15分は快適だった。別料金のチキンサンドの機内食はボリュームもあり美味しかった。LCCでも定時運行が出来るのをはじめてトルコで知った(笑)帰路は荷物が11kgにもなったが、無料で預け荷物にできた。


カイセリ空港🚘ギョレメ

● 2014/1/24【トルコ】

空港からの送迎はカッパドギア(ギョレメ)のペンションに依頼していた。出口から出ると私の名前を書いたデカい男がいてすぐ分かった。客は私一人!正に十数人乗りのミニバス貸し切り。途中より雄大な車窓…1時間10分の小旅行…これで€8、25トルコリラは何かの間違いかと思うくらい安すぎ!


ギョレメ近郊

● 2014/1/24【トルコ(カッパドギア)】

世界遺産でこれまた、人気のカッパドギア。私も一番行きたかった世界遺産だ。最初にあの独特の奇岩が目に入ってきても強烈な感動はなかった。しかし見慣れるに従い、じわじわと感動が…自然だけの力であの奇景が出来たとは信じがたい。正に未知との遭遇である。兎にも角にも観光はツアーを利用すること。個人歩きは無理!


ギョレメ野外博物館

● 2014/1/24【トルコ(カッパドギア)】

野外博物館となっているが、奇景を見て奇岩の中には入れるエリアということで、展示物は自然そのものである。この中に住んでいたかと思うと、とても興味深い。



昼食(バイキング)

● 2014/1/24【トルコ(カッパドギア)】

安いツアーとは思えないくらいのボリュームもあり、暖かく美味しいランチバイキング。スイーツの充実ぶりには目を見張る。日本でも中々バイキングでこれだけはない。十数名の同行者で日本人は3名。陽気なトルコ人ガイドと気品あるニャンコちゃん…レストランからの眺めも良し!


アヴァノス(陶芸)

● 2014/1/24【トルコ(カッパドギア)】

陶芸を見に行った。カッパドギアの岩(土)を使って、相当良いものを作っていて、絵付けや成形を見させてもらう。即売会もあるがしつこくなく好感がもてる。安いトルココーヒカップセットを買う。



ギョレメパノラマ

● 2014/1/24【トルコ(カッパドギア)】

その名の通り、小高い丘の上で360度、見渡せる眺望。近くから遠くまで奇岩の風景が広がる。




チャウシン、パシャバー

● 2014/1/24【トルコ(カッパドギア)】

広大な景色が続く…一つ一つの奇岩に迫るもよし、俯瞰で遠くの風景と合わせて眺めるもよし。観光客もそれなりに多いが、広大なエリアに点在するので、ゆったりと見れるのは嬉しい。



デヴレント

● 2014/1/24【トルコ(カッパドギア)】

世界には見てガッカリ…の史跡とかがあるが、この岩のラクダは誰でもが分かるほど、ソックリ!




ワイナリー

● 2014/1/24【トルコ(カッパドギア)】

ワイナリーを見学。飲みやすい若いワインを試飲。小さなサイズを白赤を購入




エセンテべ

● 2014/1/24【トルコ(カッパドギア)】

三人姉妹の岩を鑑賞。良く紹介されるお馴染みの岩に感動





洞窟ホテル

● 2014/1/25【トルコ(ギヨレメ)】

カッパドギアにある洞窟ホテル。石炭で部屋全体が温かい。オーナーもスタッフも親切。空港までの送迎やツアーも予約後のメールで事前にやってもらった。朝食もGOOD!Wifiも食堂で無料で使える。これで4000円はリーズナブル!


カイセリ空港とペガサス航空

● 2014/1/25【トルコ(カイセリ)】

カイセリ空港まではギヨレメから65kmもある。送迎のタクシーは滅茶飛ばす…佐賀空港のような小さな空港。でも分かり易い。荷物10kg以上なったけど、追加料金なしで預けれた。



イスタンブール空港

● 2014/1/25【トルコ(イスタンブール)】

イスタンブール市内のサビハ空港からアタテュルク空港まではバスや地下鉄・軌道バスを3回も乗り換えして辿り着く。とても大変な乗り換え。5人の親切なトルコ人が助けてくれる。トルコ航空は2011~2013年、ヨーロッパ・エアライン大賞を受賞!


トルコ航空機内

● 2014/1/26【トルコ✈日本】

旅の終わりはタラップで搭乗。機内食はGOOD!翼の先端は鳥さん…


世界旅行コンシェルジュのバナースペース

世界旅行コンシェルジュ

〒810-0053
福岡市中央区鳥飼1-1-27
エトワール大濠9F

お問合せ info@world-tc.jp